よくあるご質問

不動産に関するご質問、お悩みなどをまとめました。

ご検討の一助になれば幸いです。

​個別のご相談はご遠慮なく、こちらからお問い合わせください。

相続に関するご質問

不動産の遺産分割方法はどんな方法がありますか?


不動産の相続方法は、以下の4つの方法で行われることが多いようです。 現物分割  不動産をそのまま相続人が分け合う方法 代償分割  不動産を1人が取得するが、他の相続人に対し相応の金額を支払うか、       または代償となる 現物を与える方法 共有     不動産を相続人で共有する方法 換価分割  不動産を売却し、売却代金を相続人で分割する方法




遺留分とはなんですか?


遺留分は、亡くなった被相続人の兄弟姉妹以外の近しい関係にある法定相続人に最低限保障される遺産取得分です。子どもや配偶者などの近親者は、本来被相続人が亡くなったときに財産を相続する権利を持っています。しかし、遺言によって長男に遺産のすべてを贈られたり、愛人に財産を残されたりした場合でも、一定の範囲の相続人は、主張すれば必ず一定の財産が取得できます。遺留分は、遺言の内容よりも強い権利と言えるのです。